Screen Shot 2021-05-10 at 11.43.01.png

同性愛という言葉にはいくつかの段階と側面があります。憧れや欲求、行動、行動の習慣化、そして自己認識です。

同性愛の欲求とは、同性に対する憧れや性的魅力を感じること: 同性の人に惹かれたり、性的に魅力を感じることです。SSA- Same Sex Attraction : 同性に性的魅力を感じること、という言葉でも表されます。

同性愛行為:同性に対する感情や欲求を行動に移し、(同性と)恋人同士になったり、性的な関係を持つこと。

同性愛志向:同性に対する感情的(又は/共に)性的関係などの習慣化。

同性愛者という自認:同性や両性に性的魅力を感じ、その関係が習慣化していく中で、”同性愛者”としての自己のアイデンティティーが自認されていきます。同性に魅力を感じる段階があっても、パートナーとなる相手に出会わず、そのまま異性に惹かれ関係を育んだり、同性と数回性的な関係を持った後に異性とも関係をもちそのまま結婚に至るなどのケースもあります。

一般的にゲイは男性の同性愛者、レズビアンは女性の同性愛者を表す言葉です。

一般的に考えられていることとは違い、同性愛は性欲だけに掻き立てられるのではありません。

一般的に考えられていることとは違い、同性愛は性欲だけに掻き立てられるのではありません。それは意識的あるいは無意識であったとしても他の人から、特に同性から愛されたいという欲求から発展していくこともあるのです。